検索
ホーム 全部調べる君[ファイル診断] [ 主な機能・費用・過去の事例 ]

全部調べる君[ファイル診断] [ 主な機能・費用・過去の事例 ]

主な機能

・リスクキーワードについて、ファイル名だけでなく、ファイルの中身、ファイルのプロパティについて同時に調べる事が出来ます

・全部調べる君[ファイル診断]起動中に、途中で中断する事が可能です

・全部調べる君[ファイル診断]について、起動する日時を指定してを自動化する事が可能です

・リスクキーワードについて、手動入力かcsvからの読み込みかを選択して、入力するが可能です

・複数の検索キーワードをcsvファイルから読み込めるような設定をしております

・リスクキーワードについて、キーワード単位でcsvを吐き出しをする事が出来ます

・クライアントパソコンだけでなく、物理サーバー、クラウド(オンラインストレージ系、AWS/Azure系など)、外部ストレージ(NAS等)Windows系ベースになるものは、診断出来ます。※サイバーセキュリティソフトがブロックされる事があります

・全部調べる君[ファイル診断]について、貸し出す事が可能です (自社のペースで行いたいユーザー様など向けです)

・アウトプットについて、日付順、ファイルサイズ順、名前順でのソートして吐き出す事が可能です

・プログラムのソースコードを解読できないように難読化しております

・全部調べる君[ファイル診断]を使用出来る期間を1日単位で設定する事が可能です

・検知率99.9%

※パスワード保護や暗号化、ファイル圧縮、ファイルイメージ(iso)化されているデータ(ファイル)については、ファイル内部情報のキーワードは検索対象とする事が出来ません。

秘密保持契約書
社外秘

費用

調査対象エリアのデータ容量 1バイト当たり0.0000008円(初期費用0円)

最小単位として、100G以上で御願いしております(例:100G=94,582円(税込))

費用については、本ページの下段にあります「問い合わせ」よりメール送信にてお問い合わせして頂ければ有り難いです。

(弊社から技術者から伺う場合と御客様の方で作業される場合で少し費用が変わります)

納品物:吐き出したCSVデータ+結果診断レポート

電話、メールなどでのサポート付き

メールやでのサポートを設置しております。緊急の場合は、電話にて対応。ZoomやMS teams、GoogleMeet、Webexなどのオンラインミーティングツールでのサポートもしております。

※ OneData株式会社の技術者が直接訪問して作業を行う場合、別途実費交通費が掛かります。

機密情報個人情報を漏らさない!

過去の事例

・大手出版社

 個人情報の残置データの有無の確認

 

・大手通販会社

 顧客情報・個人情報の名寄せ

 

・メーカー系中規模プラント会社

 社内機密情報の名寄せ、必要データのラベリング、ネーミングルール設定

 

・中規模建築事務所

 社内機密情報の名寄せ、重複データの削除

 

・中規模司法書士事務所

 顧客情報・個人情報の名寄せ、不要データの削除

▼お問い合わせ等は下記から御願い致します▼

    必須会社名

    任意部署

    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意郵便番号

    任意住所

    任意電話番号

    必須相談・お問い合わせ内容