• OneData株式会社
  • OneData株式会社
  • 4.人のIOPS/スループット/レイテンシー労働生産性向上

    社員(人)のIOPSを上げる / 社員()スループットを上げる / 社員(人)のレイテンシーを上げる 

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    OneData株式会社のデータ(ファイル)整理の特徴

    ————————————————————

    社員(人)のIOPSを上げる…具体的に提案/自社ツール/自社ノウハウにて提示


    コンピュータ上のIOPSの定義…単位時間あたりで処理できるアクセスの数(Input Output per second)

    IOPS…Input Output per second。ストレージが1秒あたりに処理できるI/O(書き込み・読み込み)アクセスの数


    単位時間あたりで仕事を依頼されてから、アウトプットを出すまで時間を高速化する

    ————————————————————

    社員(人)のスループットをを上げる…具体的に提案/自社ツール/自社ノウハウにて提示


    コンピュータ上のスループットの定義…一定時間にどれだけのデータを転送できるか?

    単位時間あたりで仕事のボリュームをどれくらい充実させる事が出来るか


    ココで言うスループットの定義…単位時間あたりの仕事の処理能力

    ————————————————————

    社員(人)のレイテンシーを上げる…具体的に提案/自社ツール/自社ノウハウにて提示


    コンピュータ上のレイテンシーの定義…データ転送における指標のひとつで、転送要求を出してから実際にデータが送られてくるまでに生じる、通信の遅延時間のこと


    ココで言うレイテンシーの定義…仕事の要求を出してから実際にアウトプット(成果物)が提出されてくるまでに生じる提出されるまでの時間 単位時間あたりで与えられた仕事を読み解いて、その仕事を処理する能力を上げる

    ■■■■■■■■■■■■■■

    ▼お問い合わせ等は下記から御願い致します▼

      必須会社名

      任意部署

      必須お名前

      必須メールアドレス

      任意郵便番号

      任意住所

      任意電話番号

      必須相談・お問い合わせ内容

      お知らせ
      logo
      今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。