迷惑メール・スパムメール対処方法(ブロックする方法)  ※更新

迷惑メール・スパムメール対処方法(ブロックする方法)  ※更新

2022/04/21

データ整理(ファイル整理)の観点から考える迷惑メール・スパムメール対策(ブロックする方法)

人によっては、1日に100通以上も来る迷惑メール・スパムメールに対処方法について、1つの方法と考え方と書かせて頂きました。参考まで

 

結論から言いますと仮にですが、本メールアドレス以外にもう1つ持ちます。

 

片方は、迷惑メール専用です。

 

仮に)山田商会 の 山田太郎さんのメールアドレスで言いますと

 

 

本メールアドレス tyamada@yamadaXXX.co.jp

…お客様とのやり取りや社内用

 

 

迷惑メール・スパムメール専用 tayamada@yamadaXXX.co.jp

…セミナーや広告会社用、よく解らない所向け用

 

2つのメールアドレスを受信する事になりますが、お客様からの大切なメールと迷惑メール・スパムメールの仕分け作業は軽減出来ると思います。

1ヵ月に1回程度、迷惑メール・スパムメール専用も受信するかメールサーバを確認しに行きまして、一斉に削除。

 

余りにも、迷惑メールやスパムメールが多くなりましたら、tayamada@yamadaXXX.co.jpの@マークの前を別の名前にして、同じ事をするだけです。

 

2つのメール受信が面倒くさいので、迷惑メール・スパムメール専用に来ているメールを本メールアドレスに飛ばす設定(メール転送)は、×とは言いませんが、たまに本メールアドレスに紛れ込んでくる場合が在りますので…設定の方をしっかりとして下さい。

 

格上げするパターンもあります。スパムメール専用で来ていた会社ですが、正式なパートナー登録などした場合ですが、そちらの方に本メールアドレスを教えて頂いて、x月y日以降、こちらのメールで御願いしますと伝えれば、大丈夫かと思います。

 

ここで注意する点として、@の前をタダの数字の羅列にする ②迷惑メール・スパムメール専用を他の人と共有する事は止めた方が良いです。

 

①の理由として、サーバー管理者が居れば良いですが、社内で他の人と重なってしまう場合があります。

の理由として、格上げする人が含まれていたりすると混乱してしまう可能性があります。その他、他人にメール内容が読まれしまうなどのリスクもあります。

 

 

それなりの人数(私の肌感覚 社員数が約50名近く)になりますと、サブのメールアドレスの管理も大変手間になりますので、他の人と被らないような規則性を持った方が良いです。 人の数が増えますとローマ字にした場合、同じ羅列になる人の割合が少し上がって来ます。

 

例えば

山﨑太郎 と 山崎太朗 とか 「」「」と「太郎」「」が相違点です。

 

 

以上です。

 

 

ベクターで、迷惑メールツールのカテゴリーがありましたので、リンク貼りました。

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/net/mail/antispam/index.html

 

▼お問い合わせ等は下記から御願い致します▼

    必須会社名

    任意部署

    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意郵便番号

    任意住所

    任意電話番号

    必須相談・お問い合わせ内容

    お知らせ
    今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。