最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/1]マスターカード編(パターン1)(テキストメール)

最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/1]マスターカード編(パターン1)(テキストメール)

2024/04/01

尊敬なるお客様,

大変重要なお知らせがございます。お客様のマスターカードにセキュリティリスクが検出されました。アカウントの安全を確保するため、即座にクレジットカードのロックと最新のセキュリティ更新を行っていただくようお願いいたします。

■ご利用確認はこちら

リンクをクリックしていただき、システムの指示に従ってクレジットカードの更新手続きを行ってください。このステップにより、お客様のセキュリティを強化し、不正利用を未然に防ぐことができます。

手続きに関するご質問がございましたら、直ちに弊社カスタマーサービス [カスタマーサービスの電話番号] までお気軽にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。お客様の安全を最優先に考え、スムーズな対応を心掛けております。

ご理解とご協力に感謝いたします。マスターカードはお客様の信頼に応え、より安全な金融体験を提供いたします。

お手続きのご協力、誠にありがとうございます。

敬具,

発行者: Mastercard東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー16階

すべてのユーザーは、このWebサイトの顧客のプライバシー利用規約を承認および同意したものと見なされます。

©1994-2024 Mastercard. Mastercardは、機会均等雇用主として企業活動を行っています。複して持つと、 無駄や同期が課題に

本物のメールか詐欺メールかを見分ける方法

(1)配信元メールアドレスの確認

(よく解らないメールドメインになっている、念の為に、メールのプロパティで発信者を確かめる)

(2)メールを受信した際の宛先名の確認

(相手が誰か解らなくてメールを送っているので、メールの送り先がメールアドレスになっている場合×)

(3)既読要求を行って来る場合もあるので要注意!

(既読要求については、「いいえ」にして既読要求を返さない!疎通情報を渡さない!)

(4)オレオレ詐欺防止と同じで、本当の配信元にネットで調べて電話して確認する(本分中の電話番号には電話しない)

(メール本文中の電話番号には電話しない!+自分自身でネット検索して電話番号なりの即時性がある問合せ方法で詳細を確認する)

(5)HTMLメールで偽メールを受信した場合、マウスカーソルを合わせてリンク先を確認する!

(マウスカーソルを合わせて確認しても、クリックはしないように気を付けて下さい!)

(6)偽メールやフィッシングメールに対しては、基本的に無視でOKです!

(攻撃的なメールや相手を挑発するようなメールは送らない!)

お知らせ
今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。