最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/2]Amazon編(テキストメール)

最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/2]Amazon編(テキストメール)

2024/04/02

Amazon お客様

この度はAmazonをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様の注文の支払い方法に問題が発生しており、現在注文を出荷できない状況になっています。問題が解決されるまで、ご注文を出荷することができませんので、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お客様のAmazonアカウントで登録されている支払い方法について、以下の点を確認してください。

・信用カードが有効期限切れになっていないか

・信用カードの利用限度額に余裕があるか

・最近、支払い方法を変更した場合には、変更が正しく登録されているか

上記を確認し、必要な修正がある場合は、以下の手順に従ってアカウント情報を更新してください。

1.Amazonにこログインして、アカウントページにアクセスする。

2.「アカウント&リスト」をクリックする。

3.修正が必要な情報を入力し、「保存」をクリックする。アマゾンにログインする。

支払方法を更新する
お客様のお支払い方法にアクセスAmazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン
登録済みのお支払手段の有効期限を更新、または新しく支払い手段を追加し、「続行」ボタンをクリック
現在ご指定のお支払い方法が承認されない原因は、提携会社(クレジットカード会社等)の事情により異なりますが、利用可能限度額の超過、有効期限切れ、カード利用不可などが考えられます。大変お手数ですが詳細についてはサービスの提供元会社に直接お問い合わせください。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

本物のメールか詐欺メールかを見分ける方法

(1)配信元メールアドレスの確認

(よく解らないメールドメインになっている、念の為に、メールのプロパティで発信者を確かめる)

(2)メールを受信した際の宛先名の確認

(相手が誰か解らなくてメールを送っているので、メールの送り先がメールアドレスになっている場合×)

(3)既読要求を行って来る場合もあるので要注意!

(既読要求については、「いいえ」にして既読要求を返さない!疎通情報を渡さない!)

(4)オレオレ詐欺防止と同じで、本当の配信元にネットで調べて電話して確認する(本分中の電話番号には電話しない)

(メール本文中の電話番号には電話しない!+自分自身でネット検索して電話番号なりの即時性がある問合せ方法で詳細を確認する)

(5)HTMLメールで偽メールを受信した場合、マウスカーソルを合わせてリンク先を確認する!

(マウスカーソルを合わせて確認しても、クリックはしないように気を付けて下さい!)

(6)偽メールやフィッシングメールに対しては、基本的に無視でOKです!

(攻撃的なメールや相手を挑発するようなメールは送らない!)

お知らせ
今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。