最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/1]イオン銀行編(パターン2)(テキストメール)

最近流行のフィッシングメール(偽メール)[2024/4/1]イオン銀行編(パターン2)(テキストメール)

2024/04/01

イオンダイレクトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
当 社では、犯罪収益移転防止法に基づき、お取引を行う目的等を確認させていただいております。
また、この度のご案内は、当社ご利用規約第 9 条1 項 7 に基づくご依頼となります。

お 客様お客様の直近の取引についていくつかのご質問がございます、下記のリンクをアクセスし、ご回答ください。

お取引確認

※ 一定期間ご確認いただけない場合、口座取引を一部制限させていただきます。
※回答が完了しますと、通常どおりログイン後のお手続きが可能になります。

お 客様のご返信内容を確認後、利用制限の解除を検討させていただきますので、できる限り詳細にご回答ください。
———————————————————————————-
イオン銀行コールセンター 専用ダイヤル
フリーダイヤル0120-70-1280(9:00~18:00 年中無休)

10:04:29 AM

※ 電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようご注意ください。

※ 携帯電話等からも、通話料無料でご利用いただけます。

※ IP電話等、一部ご利用いただけない場合があります。

本物のメールか詐欺メールかを見分ける方法

配信元メールアドレスの確認

(よく解らないドメインになっている)

メール送り先の宛先名の有無

(相手が誰か解らないので受信先がメールアドレスになっている場合×)

既読要求を行って来る場合もあるので要注意!

(既読要求については、「いいえ」にして既読要求を返さない!)

オレオレ詐欺防止と同じで、本当の配信元に電話して確認する

(メール本文中の電話番号には電話しない!+自分自身でネット検索して電話番号なりの即時性がある問合せ方法で詳細を確認する)

HTMLメールで偽メールを受信した場合、マウスカーソルを合わせてリンク先を確認する!

(マウスカーソルを合わせて確認しても、クリックはしないように気を付けて下さい!)

お知らせ
今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。