最近流行のフィッシングメール(偽メール・なりすまし詐欺メール)[2024/5/12](テキストメール)

最近流行のフィッシングメール(偽メール・なりすまし詐欺メール)[2024/5/12](テキストメール)

2024/05/12
偽メール・ロゴ

さて、この度はお客様の水道料金のお支払いに関して、大切なお知らせがございます。弊局の記録によりますと、お客様のアカウントにて残念ながら未払いの料金が発生しております。

お支払い期限: 2024/4/13

お支払いが確認できておりませんので、お早めにお支払いください。

オンラインでのお支払い: 以下のボタンをクリックして、オンラインでお支払いください。

■ご利用確認はこちら

※更新の有効期限は、24時間です。

お支払い前に、添付の請求書をご確認いただき、お支払い金額が正確であることをご確認ください。

ご不明な点やご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。お客様サポートチームがお手伝いいたします。

ご協力とご理解に感謝いたします。早期のお支払いをお待ちしております。

素晴らしい一日をお過ごしください。

東京都水道局アプリの利用規約
東京都水道局アプリ利用規約(以下「本規約」といいます。)は、東京都水道局(以下「当局」といいます。)が提供する「東京都水道局アプリ」(以下「本アプリ」といいます。)の利用条件等を定めるものです。本アプリをご利用される皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には本規約に従って、本アプリをご利用いただきます。
https://www.
第1条 東京都水道局アプリ利用規約について
(1)本規約は、ユーザーと当局との間の本アプリの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
(2)当局は本アプリ及びアプリ内のサービスの利用に関連して、本規約のほかに、個別の規約、利用条件の設定、留意事項の通知等(以下「個別規定」といいます。)を定めることがあります。個別規定はその名称の如何にかかわらず、本規約の一部を構成し、本規約と一体となって適用されるものとします。
(3)本規約の規定が(2)の個別規定の規定と異なる場合、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の規定が優先されるものとします。
(4)本アプリを通じて他の事業者が提供する各サービスを利用する場合は、本規約のほか、当該サービスを提供する事業者が定める規約等を遵守するものとします。
https://www.
第2条 サービス内容
 本サービスにて提供する主な機能は以下のとおりです。
(1) 利用者登録及び退会・ユーザー認証機能
(2) 水道使用開始及び中止の申込等の各種申込み機能
(3) 支払機能
(4) 使用水量及び料金等の閲覧機能
(5) 災害時給水ステーションの照会機能(この機能は(1)の利用者登録を不要とする)
(6) 当局からのお知らせ機能
(7) スマートメータ連携等その他機能
https://www.
第3条 利用者登録
1 利用者は、次の条件をすべて満たし、かつ、当局が利用を承認した者とします。
 ただし、本規約第2条(5)については、不要とします。
(1) 本規約に同意し、利用登録を行った者
(2) 当局との間の連絡手段として、確実に疎通できる電子メールアドレスを提供し、
かつ、当局からの電子メール(xxxx@xxxx.jp等)の配信を許諾する者
2 なお、次の条件のいずれかに該当する場合、利用を承認しない場合があるほか、既に利用を承認した場合であっても、利用資格を取り消す場合があります。
(1)利用資格を満たさない場合
(2)本規約の違反等により、利用資格の停止処分を受けている場合
(3)虚偽の事項を届け出た場合
(4)反社会的勢力に所属している場合
(5)その他、当局が利用を適切でないと判断した場合
https://www.
第4条 利用者の責任(ID及びパスワードの管理等)
  利用者は、次の事項を踏まえて本アプリを利用するものとします。
(1)利用者は本アプリの利用及び本アプリを利用してなされた行為とその結果について、一切の責任を負うものとし、当局及び第三者に損害を与えた場合には、自己の責任と費用により賠償するものとします。
(2)本アプリの利用には、ID及びパスワードが必要となります。IDは1利用者につき1つ取得できるものとし、ID及びパスワードは所定の方法により変更できるものとします。
https://www.
(3)利用者は自己の責任においてID及びパスワードを使用及び管理するものとします。なお、当該ID及びパスワードを使用して行われた利用及び行為については、利用者本人の利用及び行為であるか否かを問わず、利用者本人の利用及び行為であるとみなします。
(4)利用者は、ID及びパスワードについて、貸与、譲渡、共同利用等をしてはならないものとします。
https://www.
(5)ID及びパスワードの漏えい又は第三者の利用を知った場合は、直ちに当局に連絡してください。その際、当局から要請があった場合は、その要請に従うものとします。
(6)ID及びパスワードの漏えい又は第三者の利用による損害について、当局に故意又は重大な過失がある場合を除き、当局は一切の責任を負わないものとします。
(7)利用者は、局の承諾なく契約上の地位又は本規約に基づく権利及び義務を第三者に譲渡し、又は担保に供することはできません。
https://www.
(8)利用者は、登録情報に変更があった場合、速やかに当局に連絡し、情報の変更を申し出るものとします。この変更の申し出が行われなかったことにより発生した損害について、当局に故意又は重大な過失がある場合を除き、当局は一切の責任を負わないものとします。
https://www.

東京都 水道局:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

Copyright © Bureau of Waterworks Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.

最近流行のフィッシングメール(偽メール・なりすまし詐欺メール)
フィッシングメールSTOP

[ 説明分 ]

上記の場合のメールの不審な箇所・注意する点は、下記の所です。

・メール受信先の宛先名無し

・メール送信元の電話番号無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィッシングメール(詐欺メール・なりすまし)やウイルスメールを見分ける確認箇所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重要な箇所

(1)メール受信者名前が固有名詞が入っていない、送信先メールアドレスになっている
(2)メール内のアドレスをクリックさせて、個人情報やクレジットカードの情報を入力をさせるかどうか
(3)メール差出人名
(4)件名
(5)Fromアドレス(違和感・いびつさ)
(6)本文の内容(違和感・いびつさ)、ロゴマーク少し違う
(7)署名
(8)添付ファイル
(9)エンベロープFrom(メールが送信された元のアドレス)
(10)送信経路情報

基本的に入力NGな4つの情報
―――――――――――――――――
(1)ログインIDとパスワード(個人・法人関係無く、保有や登録しているもの全て)
(2)クレジットカードの全ての情報
(3)銀行の[キャッシュカード][通帳]に記載されている全ての情報
  銀行名
  支店名
  口座番号
  名前
(4)個人が特定される全ての情報

  例として…
  マイナンバーカードに関する全ての情報
  住民票の全ての情報
  免許証の全ての情報(番号だけでも入力NG)
  身分証に関係するもの全ての情報

※[詐欺メール]や[なりすましメール]と知りつつ、ウソの番号などを入力して相手を怒らしたり、焚き付ける等の行為もしないで下さい

(1)配信元メールアドレスの確認!宛先名が入っていない時点でアウト!

(よく解らないメールドメインになっている、念の為に、メールのプロパティで発信者を確かめる)

(2)メールを受信した際の宛先名と送信元アドレスの確認

(相手が誰か解らなくてメールを送っているので、メールの送り先がメールアドレスになっている場合×)

(3)メールを開封した時に既読要求を行って来る場合もあるので要注意!既読フラグは送らない!

(既読要求については、「いいえ」にして既読要求を返さない!疎通情報を渡さない!)

(4)オレオレ詐欺防止と同じで、ネットで調べて本当の配信元に電話して確認する(本分中の電話番号には電話しない)

(メール本文中の電話番号には電話しない!+自分自身でネット検索して電話番号なりの即時性がある問合せ方法で詳細を確認する)

(5)HTMLメールで偽メールを受信した場合、マウスカーソルを合わせてリンク先を確認する!

(マウスカーソルを合わせて確認しても、クリックはしないように気を付けて下さい!)

(6)偽メールやフィッシングメールに対しては、基本的に無視でOKです!

(攻撃的なメールや相手を挑発するようなメールは送らない!)

お知らせ
今の人員でもっと効率のいいデータ活用をサポート致します。